TOP

ニュース&お知らせ

【冊子ダウンロード】ゲームで楽しくさんすう体感プリント集

アクティブラーニングのプログラム集です。
色ぬり合戦、かたちあて伝言ゲームなど・・気づいたら算数だった!というような特徴を持っています。

進行の解説とともにワークシートも付いていますので、コピーしてお使いいただけます。

皆様の活動に是非お役立てください。

ダウンロード:さんすう体感プログラム集(618KB)
(右クリックで保存してください)


 

【冊子ダウンロード】えいごであそぼうアクティビティ集

アクティブラーニングのプログラム集です。
体で体感しながら・・楽しく英語が学べます。

皆様の活動に是非お役立てください。

ダウンロード:えいごであそぼうアクティビティ集(1.6MB)
(右クリックで保存してください)


 

【冊子ダウンロード】さんすう体感プログラム集

アクティブラーニングのプログラム集です。
体で体感しながら・・気づいたら算数だった!というような特徴を持っています。

皆様の活動に是非お役立てください。

ダウンロード:さんすう体感プログラム集(1.4MB)
(右クリックで保存してください)


 

【冊子ダウンロード】コーディネーター活動ノウハウ

学校支援地域本部地域コーディネーターや、
学校支援にあたるコーディネーターが知っておきたい活動ノウハウを1冊の冊子にしました。

皆様の活動の参考としてご活用ください。

ダウンロード:学校と地域をつなぐコーディネーター 活動ノウハウ集(12MB)
(右クリックで保存してください)


 

【教育プログラム】伊藤研修センター体験学習:セブン&アイホールディングス

セブン&アイ ホールディングス 小中高校生のための体験学習

グループ社員が研修で技術向上を目指す「伊藤研修センター」で本格的なお仕事体験を!

これからの社会を生きる小中高校生の皆さんに 「新たな気づきを!」

セブン&アイホールディングスでは、 創業精神と経営理念をもとにした教育プログラムを提供します。

グループ社員も使用する、集中学習施設「伊藤研修センター」には、「本物」の機材等が充実しており、本格的な体験が行えます。さらに商売についてのノウハウを有したトレーナーが講師となり、 知識や技能に基づいた体験活動を支援します。

この体験学習により、働くことを身近に感じ、将来への意欲が育ってくれることを願っています。

◎実施協力: YS市庭コミュニティ財団
◎ユニフォーム提供: 株式会社セブンユニフォーム

お問い合わせ・申込みはこちらまで!
特定非営利活動法人 スクール・アドバイス・ネットワーク

詳細はこちらのPDF(新しくなりました!)もご覧ください (右クリックで保存してください 4MB)

【教育プログラム】伊藤研修センター体験学習:セブン&アイホールディングス


 

平成26年度 杉並区学校・地域コーディネーター研修会

平成26年度の杉並区立小中学校支援本部を対象とした、学校・地域コーディネーター研修会の御案内です。

新規希望者を対象とした初任者研修会のほか、既に学校・地域コーディネーターとして御活躍されている方のためのスキルアップ研修会を設けております。

概要

日時・会場


 

おんせん県おおいたドリームプロジェクト事業成果報告について

平成25年度文部科学省「成長分野等における中核的専門人材養成の戦略的推進事業」にて、おんせん県おおいたドリームプロジェクトを当方が事務局として実施を致しました。成果報告を下記に記載いたします。詳しくはこちらから。

温泉コンセルジュ養成事業報告書表紙・裏表紙

もくじ~はじめに

事業概要①

事業概要②

評価基準

カリキュラム集①

カリキュラム集②

参考資料

角田コンシェルジュ講演概要


 

みなかみ町モニターツアーのご案内

森林整備体験モニターツアー

「利根川の水源地の里山整備と日本版ハロウィン“十日夜 とうかんや” 体験」

日程:平成25年11月16日(土)~17日(日) 1泊2日

参加費:2,000円

対象:親子(小学1年生~中学生) 定員30名

集合場所:集まり具合によって決めるので直前に決めます。ご参加いただける皆さまのアクセスのし易いところにする予定です。

行程

11月16日(土)

8:00 出発

11:00 みなかみ町 着

12:00 昼食

13:00 わら鉄砲作り

15:00 餅つき

18:00 夕食

19:00 十日夜開始

20:30 終了

 

 

11月17日(日)

7:00 朝食

8:30 森林整備体験
  (荒れた雑木林の間伐や下刈り)

12:00 昼食

13:00 温泉入浴
    (遊神館)

14:30 みなかみ町 発

17:30 杉並 着

○十日夜(とうかんや)とは?

 旧暦10月10日に行われる稲刈りを終わった後の祝いの行事で、主に関東地方で行われます。わらで作ったわら鉄砲という筒状の棒で、地面を叩きながら、畑にいるモグラやネズミを追い払う。「とおかんや、とおかんや、朝そば切りにゃ、昼団子、夕めし食っちゃ、ぶっ叩け」と大声で歌いながら、各家々をまわり、帰りに牡丹餅などのお菓子などをもらって帰る日本式ハロウィンで、子供たちを中心にした収穫感謝祭です。わら鉄砲も地元のお年寄りから教えてもらいながら作り、交流を深めます。

○森林整備

 荒れた里山を再生し、生き物が多く生息できる環境を整備する。楢ノ木を中心とした雑木林には、カブトムシやクワガタをはじめ、様々な生き物が生息しています。また、見通しの悪くなった雑木林が多くなると、猪などの野生動物が身を隠し、畑を荒らす被害が増えてきています。


 

杉並区 学校・地域コーディネーター 研修会

杉並区立小中学校支援本部学校・地域コーディネーター研修会

杉並区では、文部科学省が進める「学校支援地域本部事業」 を受けて、小中学校全校に「学校支援本部」を設置しています。学校支援本部において、学校と地域をつなぐ「地域コーディ ネーター」は、学校支援活動の大きな推進役となるとともに、学校教育課程の支援を行うことが求められています。 杉並区教育委員会では、平成 24 年度より学校教育課程の支 援を視野に入れた「地域コーディネーター研修会」を行うと ともに、平成 25 年度からは名称を「学校・地域コーディネー ター」としてその役割を明確にしています。

今年度の研修は、「新規学校・地域コーディネーター」希望 者を対象とした研修会と、既に「学校・地域コーディネーター」としての登録者へのスキルアップ研修会を実施します。各回の研修は、講義型研修と参加型研修(ワークショップ等) を交え、さらに他地域のコーディネーターとともに学び合い、考え合いながら進めていきます。

 

「学校・地域コーディネーター」の役割

(1)学校支援本部の各取組や関係者をつなぎ、課題調整にあたる
(2)教育課程内の取組を中心に、企画・立案・実施に際し学校との連携を密に行う
(3)分区連絡学習会に出席し、情報交換等を積極的に行い 活動に活かす
(4)学校支援本部の制度や活動について、地域や学校に対して広く周知を行う

 

◆新希望者研修

1回目:6月19日(水)10:00〜12:30
会 場:杉並区役所分庁舎5階
テーマ:「児童生徒の発達段階と現状」
    「杉並区の児童生徒の実態」
    「学校・地域コーディネーターとは」

2回目:9月19日(木)10:00〜12:30
会 場:杉並区役所中棟6階第4会議室
テーマ:「学校と地域が、ともに教室を進めるために必要なこと」
    「教育課程とは」
    「学校・地域コーディネーターの役割」

3回目:11月11日(月)10:00〜12:30
会 場:産業商工会館展示室
テーマ:「事例研究」
    「コミュニケーション・スキルを高めよう」

4回目:1月17日(金)10:00〜12:30
会 場:産業商工会館展示室
テーマ:「地域ネットワークづくり」
    「地域ネットワークを広げるためには」

各回2時間30分の研修です。
研修は4回中3回以上の参加をもって修了とさせていただきます。
修了された方には「修了証」をお渡しし、「学校・地域コーディネーター」として認定します。

 

◆スキルアップ研修会

日 程:11月18日(月)14:00〜16:00
会 場:杉並区役所中棟6階第4会議室
テーマ:「次世代を担う子どもたちに必要な力とは」
対 象:学校・地域コーディネーター、学校関係者

 

◆分区別連絡学習会

・中学校第1分区地域対象
日程:6月26日(水)10:00〜12:00
会場:井草地域区民センター

・中学校第2分区地域対象
 日程:6月28日(金)10:00〜12:00
会場:高井戸地域区民センター

・中学校第3分区地域対象
日程:7月2日(火)14:00〜16:00
会場:永福和泉地域区民センター

・中学校第4分区地域対象
日程:7月1日(月)10:00〜12:00
会場:産業商工会館


 

協働型キャリア教育実践フォーラム実施について。

だいぶ時間が経ってしまいましたが、先月2月4日に岩手県盛岡市のアイーナいわて県民情報交流センターにて、

”協働型キャリア教育実践フォーラム〜10年後の岩手を元気にする!〜”を行いました。

 

岩手県内の小中高の学校の教職員の方、各地域の教育委員会・事務所の方に来ていただきました。

 

◆プログラム

 13:00〜  開会

                 岩手県教育委員会挨拶

         菅野 洋樹氏 (岩手県教育委員会教育長)

 

 13:05〜  主催者挨拶

         生重 幸恵 (特定非営利活動法人スクール・アドバイス・ネットワーク理事長)

 

 13:10〜  基調講演

         山森 光陽氏(文部科学省国立教育政策研究所初等中等教育研究部総括研究官)

 

 13:25〜  事例発表

         ファシリテーター 山森 光陽氏 (同上)

           ◯事例発表者

             吉田 信一氏 宮古市立小国小学校副校長

             伊東 雅美氏 宮古市立宮古西中学校副校長

             馬渕 貴尋氏 二戸地域雇用開発協会 事務局長
                    ジョブカフェいわてカシオペアセンター長
                    NPO法人いわてキャリアコンサルタント研究会 理事長

 

 14:25〜  見本市出展団体紹介

            ○見本市出展団体

             特定非営利活動法人 キーパーソン21

             株式会社 キャリアリンク

             株式会社 教育と探求社

             特定非営利活動法人 じぶん未来クラブ

             公益社団法人 青年海外協力協会(JOCA)

             東京学芸大学・みずほフィナンシャルグループ金融教育共同研究プロジェクト

             日本アイ・ビー・エム社会貢献/特定非営利活動法人企業教育研究会

             特定非営利活動法人 未来図書館

 

 14:45〜  休憩 (10分)

 

 14:55〜  見本市

         20分×2回 残り時間交流時間

 

 15:55〜  岩手県教育委員会挨拶

         多田 英史氏 (岩手県教育委員会事務局 学校教育室室長)

 

 16:00〜  閉会

 

参加者の9割の方が外部資源活用のメリットを感じて頂き、来年度実施したいという意見をいただきました。

またフリーアンサーの部分でも、「キャリア教育に対する考え方が変わった」「外部資源活用の不安が解消された」「校内事情も含めて大変な面もあるが前向きに検討したい」など、前向きな気持が多く出ていた。

 

これから、今年度の事業のまとめの冊子を発刊致します。 それも今後こちらのページでご案内させて頂きます。


 
ページの先頭へ
HOMEへもどる

お知らせ 最新5件

お役立ち用語解説 最新5件

投稿月別に表示

地域学校協働活動ハンドブック 文部科学省 文部科学省 コミュニティ・スクール 文部科学省 学校地域協働活動 文部科学省 小学校キャリア教育の手引き 文部科学省 中学校キャリア教育の手引き 文部科学省 高等学校キャリア教育の手引き 経済産業省 経済産業省 キャリア教育 キャリア教育総合サイト NPO法人コヂカラ・ニッポンのHPへ