TOP

ニュース&お知らせ

協働型キャリア教育実践フォーラム実施について。

だいぶ時間が経ってしまいましたが、先月2月4日に岩手県盛岡市のアイーナいわて県民情報交流センターにて、

”協働型キャリア教育実践フォーラム〜10年後の岩手を元気にする!〜”を行いました。

 

岩手県内の小中高の学校の教職員の方、各地域の教育委員会・事務所の方に来ていただきました。

 

◆プログラム

 13:00〜  開会

                 岩手県教育委員会挨拶

         菅野 洋樹氏 (岩手県教育委員会教育長)

 

 13:05〜  主催者挨拶

         生重 幸恵 (特定非営利活動法人スクール・アドバイス・ネットワーク理事長)

 

 13:10〜  基調講演

         山森 光陽氏(文部科学省国立教育政策研究所初等中等教育研究部総括研究官)

 

 13:25〜  事例発表

         ファシリテーター 山森 光陽氏 (同上)

           ◯事例発表者

             吉田 信一氏 宮古市立小国小学校副校長

             伊東 雅美氏 宮古市立宮古西中学校副校長

             馬渕 貴尋氏 二戸地域雇用開発協会 事務局長
                    ジョブカフェいわてカシオペアセンター長
                    NPO法人いわてキャリアコンサルタント研究会 理事長

 

 14:25〜  見本市出展団体紹介

            ○見本市出展団体

             特定非営利活動法人 キーパーソン21

             株式会社 キャリアリンク

             株式会社 教育と探求社

             特定非営利活動法人 じぶん未来クラブ

             公益社団法人 青年海外協力協会(JOCA)

             東京学芸大学・みずほフィナンシャルグループ金融教育共同研究プロジェクト

             日本アイ・ビー・エム社会貢献/特定非営利活動法人企業教育研究会

             特定非営利活動法人 未来図書館

 

 14:45〜  休憩 (10分)

 

 14:55〜  見本市

         20分×2回 残り時間交流時間

 

 15:55〜  岩手県教育委員会挨拶

         多田 英史氏 (岩手県教育委員会事務局 学校教育室室長)

 

 16:00〜  閉会

 

参加者の9割の方が外部資源活用のメリットを感じて頂き、来年度実施したいという意見をいただきました。

またフリーアンサーの部分でも、「キャリア教育に対する考え方が変わった」「外部資源活用の不安が解消された」「校内事情も含めて大変な面もあるが前向きに検討したい」など、前向きな気持が多く出ていた。

 

これから、今年度の事業のまとめの冊子を発刊致します。 それも今後こちらのページでご案内させて頂きます。


ページの先頭へ
HOMEへもどる

お知らせ 最新5件

お役立ち用語解説 最新5件

投稿月別に表示

地域学校協働活動ハンドブック 文部科学省 文部科学省 コミュニティ・スクール 文部科学省 学校地域協働活動 文部科学省 小学校キャリア教育の手引き 文部科学省 中学校キャリア教育の手引き 文部科学省 高等学校キャリア教育の手引き 経済産業省 経済産業省 キャリア教育 キャリア教育総合サイト NPO法人コヂカラ・ニッポンのHPへ