TOP

講座情報

環境3R(Reduce・Reuse・Recycle)とは?

*Reduce(リデュース)・・・材料や捨てるごみを減らすこと

例えば、マイバックを持って買い物に行き、ビニール袋をもらわないようにすることや、割りばしを使わずに、マイ箸を使うことなどの工夫で、捨てるものを少なくすることです。

 

*Reuse(リユース)・・捨てずにくり返し使うこと

例えば、シャンプーなど、詰め替え式の商品を買ったり、使い捨て商品の使用を控える、プリントの裏の白紙面をメモに使うなど、すぐに捨てずにくり返し使うようにすることです。

 

*Recycle(リサイクル)・・捨てずに再資源化すること

例えば、分別を行い、空き缶、空きビン、牛乳パックなどは、資源回収や店頭回収に出すことで、再資源化に回していくことです。

おすすめ 環境3Rに関する教育プログラム

【教材提供・出張授業】バンダイ おもちゃのエコを学んで みんなができるエコを考えよう!

bandai2017-eco子供たちにとって身近なおもちゃのエコを例に3Rについて学習します。
クイズやワークを取り入れながら子供たちが自分の実生活の中でできる3Rを考えます。
後半はガシャポンの空カプセルを使い、はんこを作るエコ工作にチャレンジ。
モノを大切にする心を工作を通じて育てます。はんこの原理も学べます。


recycle


ページの先頭へ